新卒紹介サイトの有効活用が求人を成功させます

日本の会社では、人材募集にあたって新卒を重視する傾向が、伝統的に強いです。いろんな理由があります。まずは、年齢や学歴などがほぼ同じの人材を、まとめて同じ時期に受け入れることで、採用や研修などを同時に実施できるところから、時間とコストの省力化が図れる、という点です。次に、将来的にその会社を背負っていけるリーダー候補者を確保するにも、新卒採用は好ましい手法なのです。

中途採用では、なかなかそういった核となる人材を獲得することは困難です。可能性に富んだ若い新卒者を採用して、会社育てていくほうが、確実性は高いです。されに、その会社の色に染めていく上でも、新卒はやりやすいです。中途採用ですと、いままでの会社のカラーに染まってしまっています。

自分の会社の風土になじませて、企業文化の継承していくには、新卒のほうが適性があります。このような理由から、多くの日本の会社は新卒採用にこだわっているのです。とはいうものの、新卒採用は、企業にとって大きな先行投資という側面を持っています。まだ戦力となっていないのに、多額のコストがかるのです。

それだけに、企業側としては、新卒採用には慎重にならざるを得ません。昨今は、ネットでの新卒紹介サイトを利用する求人会社が増えてきています。新卒紹介さいとですと、多くの応募者に接するチャンスがあることはもちろん、中には、採用に結びつかなければ費用発生しない、というシステムのサイトもあります。小規模企業にとっては、こういった新卒紹介サイトの存在は頼りになる存在と言えるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする