WEB会議ソフトウェアを価格や機能で比較

WEB会議ソフトウェアは、専用のハードウェアを利用した大規模なテレビ会議システムに比べて汎用のWEBカメラ、ヘッドセットを利用して安価に遠隔地を結んだネットワーク会議を実現するソフトウェアです。製品は多数のメーカーから発売されており、その利用料金体系や独自機能も様々です。料金体系を比較すると導入コスト自体は無料、あるいは比較的安価な代わりに、利用した時間と接続パソコン数に応じた月額料金を支払うタイプと、初期費用、月額定額の料金を支払うタイプに大きく分かれます。WEB会議をたまにしか行わない、参加者が少人数といった企業では従量制が、頻繁に大規模な会議を行うといった企業では定額制が向いているでしょう。

機能面ではベースとなるカメラによる映像と音声通話以外に、デスクトップを共有したり、会議内容の録音と録画、文字によるチャット機能にパソコン以外のタブレット端末に対応しているなどがありますが、これらの追加機能は製品によって搭載しているものが異なるため、導入の際に比較、検討が必要な部分です。そして、これらの製品の他に完全無料のWEB会議システムも存在します。WEBRTCと呼ばれる映像、音声通信の新規格を利用したサービスで、実験的な部分もあり接続人数や機能、サポートが無いといった制限はあるものの、インターネット回線とウェブブラウザでWEB会議が手軽に行えるため、少人数でたまに利用するといった場合は検討してみる価値はあります。また、ほとんどの製品には無料で試用できる期間が用意されているため、導入の際は実際に各製品を試用して比較してみることをお勧めします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする